投稿

楽しく生きる方法

イメージ
2000年代前半、まだ独身時代。 京都の下鴨で後輩のS君とルームシェアしてた頃の話。
なるべく働かない、働きたくない。
だから金もない。
いろんなしがらみから逃げまくり、会う人はごく少数の友達だけ。
脳みそはモー娘。あややハロプロのことにだけ使う。
あとゲーム。
VIPチョコを賭けてみんなのGOLFやったりしてたな。 VIPチョコすげー美味かったなー。
あとテトリスフラッシュを全面クリアできるまでやり続けるとか。
そういう生活をしていると実家の親はもちろん心配するわけです。
ある日、近況を探る電話をかけてきた母親に
「目先の楽しいことを追い続けたら楽しいまま人生終えることが  できるんじゃないか」
と言って、怒られた記憶があります。
「目先の楽しいことを追い続けたら楽しいまま人生終えることが  できるんじゃないか」
*******************
「楽しく生きる方法」 で検索してみると
潜在意識、引き寄せ、ライフハック、スピリチュアルなどなど たくさんの方法が覧れます。
いくつか読んでみるとどれも面白くてためになるんですが まあでも、楽しない人生を送ってる人多いよね。
「目先の楽しいことを追い続けたら楽しいまま人生終えることが  できるんじゃないか」
↑これ今でも間違ってないと思うんですが
でも当時の私はどんどん楽しくない状況に追い込まれていって 人生どツボに嵌っていきました。
なぜなのか。
当時の私が「楽しい」と思ってた生き方が間違ってただけなんやけど。
潜在意識、心、魂などなど
自分の本当に望む楽しい生き方がわかってなかったんですね。
気分は沈みがちやったし、体調も悪かったな。 蕁麻疹がドバーって出たり、何もないとこで自転車でこけて肩がおかしくなったり 腰痛もひどかったし、首までヘルニアになってた。 病気とか怪我はわかりやすいお知らせです。
キネシオロジーに出会ってだいぶ楽しい人生になった気がします。
楽しい人生って言っても私専用の楽しい人生やけど。 ←これ超重要
今、人生どん底嵌ループな迷える子羊ちゃんが
楽しい人生を送りたい!って思って私の生き方を真似しても たぶんおそらくうまくいかないんじゃないか。
なぜならあなたと私は違う人だから
あなたにはあなたの 喜びあふれる生き方があることでしょう、きっと。
でも、そう言われてもわかんない!って人は
どうぞ、セ…

はなまるワンダフル

イメージ
どうも、千葉県でキネシオロジストをやっています、熊村大です。 みなさんお元気ですか。

今年はもっと顔を出していこうと思って
正月休みに嫁ちゃんにプロフィール用の写真を撮ってもらいました。

何を着てどこで撮るとかあんまアイデアも浮かばず
とりあえずいっつも着てる紫のカットソーで白壁の前にたてばいいやろう、と
撮影スタート。

カメラはiPhoneです。

とちゅう、玄関にある花瓶を思い出し拝借。
抱えて撮影。
お気入りの一枚ができあがりました。

玄関にあったのが花瓶で良かったです。

土瓶や尿瓶ならまたちがった風合いのプロフ写真になっていたかもしれません。

********

花も恥じらう44歳
花を胸に抱いた自分の写真を見ていると

頭なげーな、つるつるやな、でも割といい男じゃない?

加齢の渋みとかないな、コンタクトに戻そうかな

ヘラヘラしやがって

とかいろいろ思うことがあります。

とりあえずこのひとまだ開花してないなって。
つぼみちゃんやわ。

***********

情熱の真っ赤な薔薇を
いつの日かいつの日か
クマは流れてどこどこいくの
愛をこめて花瓶を
もどかしき今日のおれに

チャクラは花のようらしいです。

そうそう、何が言いたかったかというと
花を抱いて撮影すると楽しいですよ。
男性にこそおすすめ。

終わり。

キネシオロジーセラピーやってます!
メニューが増えました!
おすすめはzoomを使ったオンラインセッション。
柏までこなくても
あなたの心にを咲かすことができるかもしれません!!!!
迷えるつぼみちゃんはご相談ください(^o^)
https://asyl-kinesiology.blogspot.com/p/blog-page_6.html



最後までお読みくださりありがとうございました。


















あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

1月6日です。
明日から仕事です。
だいぶ身体が鈍ってます。

金曜の仕事初めを回避して8連休しました。
8日で遠隔オンラインセッション30件くらいするつもりでしたが
0件です。
もう明日から仕事です。
だいぶ身体が鈍ってます。

何年前からか、その年のテーマを決めるようにしてまして
2018年は『優しさ』、2017年も『優しさ』

今年は『祝福』

去年、野草巫女さんとのセッション中に
オノヨーコとbless youの話が出てきました。

ヨーコさんはジョン・レノンが撃たれたあとのどん底期を
bless youで乗り越えたそうです。

自分を非難する人、中傷する人に対してネガティヴな反応を返すのではなく
そういう相手に神のご加護を祈る。

くわしく知りたい方はググってみてね。

bless you

くしゃみした時に掛けるそれとは違って
(意味そのものはいっしょか)

God bless you

あなたに神のご加護がありますように

とか 神の祝福を とか

ヨーコさんの話を読んで気に入ったので
俺もやることにしました。

ただ、英語で唱えるのもなんか違う気がするし
神様はそもそも全ての人を加護してるやろ常識的に考えて

ってことで、俺自身が祝福を送る、贈るってことにして

○○さんに祝福を贈ります

ってつぶやく方式にしました。

うちの職場は去年秋頃から大幅な機械化が進み
とにかくうるさい、耳栓を使う人もいるので声が聞こえない
というグッドシチュエーションになってます。

祝福ブーム前はでっかい声で歌ったりマントラ唱えたりしてました。

誰かに聞かれたら即クビになりそうな下品なオリジナルソングとか。
たまーにですよ。

で、とりあえず思いつく人に祝福贈ってて気づいたこと。

おれはほんと知り合いが少ない、というか
知り合った人を忘れてしまう、というか。

年のせいで忘れてしまってるのか。

たとえば高校のときのクラスメイトとかあんま思い浮かばないのね。

ましてやそれより過去の人とか。

家族や親戚、ここ数年に知り合った方、今でも繋がってるわずかな友人以外にも
祝福贈りたいのに送る相手があんま浮かばないので
芸能人に贈ってみたりして。

そんでちょっと悲しくなってしまった。

そのちょっと前に
お金がほしいなーって思って経済的な豊かさを求めて

ラクシュミーのお香を焚いて祈願して…

ご感想をいただきました 30代女性の方

イメージ
zoomを使用した遠隔キネシオロジーフルセッションのご感想をいただきました。
K様、30代女性の方です。


こんばんは! 先日はセッションありがとうございました!
セッションの感想ですが、正直言って、すぐにはわかりませんでした。 感想…「よくわかんない〜」って。
ただ面白かったと思ったけど それすらも「信じてるつもりで信じてない」 状態だったら?!とかぐるぐるして自信なくなって
昨日の夜Cさんとおしゃべりしました。 その、アウトプット出来たこととか 私が歩んでることをCさんが本当にすごいと思ってくれてることとかが 上手く噛み合った感じです。
今日Cさんがメルマガの号外書いてくれてそれを読んで嬉しくて
それでですね、これを伝えたかったんです。今日は。 今日、グラウンディングやばいです
やろうと思ってたことにすぐ向き合える感じとか、 いつもならダラダラ行くところが行かないこととか、 「あ、これグラウンディングしてるんだ」と思いました。
そして今晩仕事終えて家に帰って1人で音楽聞きながらピョンピョン跳ねた時に 「あ、拡張期だ」と思いました。
肩凝りも痛くないし 「熊さんが魂戻してくれて「グラウンディング変わってくるよ」って言ってた、アレ?!」と思って
やっっばいんです やっっばいんです
多分まだまだです まだもっと「来る」気がしてます。
私の目標設定
「私は、お店にある植物のために、自分自身と自分自身をつくります」
ですが
最初は「私と私を作る」って、私を2個作るの?•́ω•̀)?と思ってたんですが

ご感想をいただきました 女性の方

ZOOMを使用した遠隔セッションのご感想をいただきました。

熊村大さま

顔は腫れ、首から肩にかけた痒みが強く、両腕の皮膚は切れ、曲げることができなくなり、服の着脱も厳しくて…異様な痒みが続き、止まらない。痛みも増して、やりたいことはたくさんあるのに、させてくれない体。

アトピー体質であり、皮膚がアンテナ、そして、センサーだと認識している私ですが、皮膚からの叫びを読み取れず、悪化し続ける皮膚にお手上げ状態でした。

そんな時、Hさんから、くまさんによるセッションをご紹介して頂きました。
皮膚悪化により外出が厳しい中、ズームを使ったセッションとのことで申し込みをさせて頂きました。

痒み、痛み共に極限の状態ですが、今、安堵しています。

私は私を知っているつもりでした。私を生きていると思っていましたが、全く私は私を分かっていなくて、本心が何なのかも理解していないことが判明。

愕然としながらも、くまさんに本心の私につなげて頂き、ホッと胸をなで下ろしました。

アトピーでいる私を選んで生まれ、また、アトピーの原因も私の心の奥底では知っている。自分で気付くようにアドバイス頂いたことも、心地良く受けました。
できれば、自分で解決したいという頑固な気持ちがあるからです。

その、人の手を借りずに…何の能力もないのに…自分の力で、という意思が、見えない世界からの助けを遮断していることも学ばせて頂きました。

『心の思うままに過ごす』という、単純明快な目標設定を掲げて頂きましたが、私にとっては至難の業。加えて、エンジェルカードと音叉を使った修正までして頂き、感激でした。これまでを振り返っても、闇に居たとき、言葉と音に癒されて来たからです。

懸命に、丁寧に…日々、取り組んで来たブログ、おやつ作りをさせて頂く出店、この二つは、私にとって、譲れないとても大切なものですが、腕が思うように動かない現在、どちらも潔く手放すことを決めました。

止まることを知らず、止まるとこれまでの自分なりの努力が水の泡になる恐怖がありましたが、皮膚の回復を優先し、自分の痛みを解消することを選びます。

本当にご縁があり、私のさせて頂くべきものなら、立ち止まっても、また、再開できる機会を頂けると信じています。

一人をとことん想い尽くすことが大好きな私ですが、他の誰よりも私をとことん想い尽くしたことがないことに、今日、気付かせて頂きました。皮膚悪化は、それらを…

ご感想をいただきました 40代女性の方

zoomを使用したキネシオロジーセッションのご感想をいただきました

ペンネーム「あたたかい晩秋の夜」様

無料モニターにもかかわらずインセンスがばがば焚いてくださり、ありがとうございました。
自分が目標設定したかったことと、かな〜り違う方向を掘ったセッションでしたが、 今、この時に、熊さんにこそして頂けるセッションだったのだと思います。 以前対面でしてもらった感覚と、どこか違うと比較が出来たのも面白かったです。 でも前回の続きのような内容に、すっかりかかりつけ医(セラピスト)を得た気分でした。 やっぱり定期的なメンテは必要だと思いました。
前回「新しい冒険へ」と出たメッセージの如く、私にとっての新しい世界の扉を開いてもらっていましたが、最近ではどう進めばいいのか分からなくなっており、立ち止まっていたところをサポートしてもらった感じです。
これは2回目を受けて初めて気付けたことでした。そもそもそれをストレスとも認識してませんでしたから(笑)。自分では気が付いてない問題だったし、これ以上どうしようもないから見ないふりしていた、そんな人生でした(笑)。
でも潜在意識が反応したそのトピックに、向き合うことは私にとってちょっとしたチャレンジでした。勝手に自分が決めてた小さな枠でしたが、今回のセッションの機会を利用して、一つ、それを破ることができたと信じています。
ありがとうございます。
今回設定した行動目標を、実際行なっていくとどうなっていくのか、また報告できればと思ってます。それでなくても、セッションの翌日から何かが変わったのを感じました。それまで停滞していた「気」みたいなものが、活性化したというか。 熊さんセッションの特徴は、軽妙な雑談(笑)。 なんか、上手いんですよね、聞き上手というか、優しいセラピストさんです。 雑談が苦手な私が、こういうこと言うのは珍しいことですが、 楽しく、安心してセッション受けられます。 優しいってさらっと言いましたけど、心に愛があるかどうかってセラピストシップに関わる大事なポイントだと思います。
遠隔セッションで、もっと多くの方に、キネシオロジーの魅力を知って頂きたいです。

「あたたかい晩秋の夜」様、ありがとうございました。

キネシオロジーセッションのモニターを募集しております。
お申込みはこちら↓
https://asyl-kinesiology…

ご感想をいただきました 福岡在住野草巫女さま

イメージ
zoomを使った遠隔キネシオロジーセッションのご感想をいただきました。

福岡県在住 野草巫女ふくゆう

 熊村さん。この度は、遠隔でのセッションをしていただきありがとうございました。
 IHで使われる(フォログラフィックモード)という言葉に興味が湧きました。
 どの次元の私でもきちんと反応がとれる設定になるとのこと。
 いろんな次元のふくゆうが顔に浮かびました^_^

 セッションをお願いしたのは、
 3日前の朝、突然に腫れてしまったまぶたについてみていただきたい、と思ったからでした。

 まずは、
 『お金を受け取る』というキーワードから、気になる言葉や出来事を話すように促され
 思いつくままに話していきました。
 遠隔での反応は、「ネガティブなエネルギーを受け取ってしまい
 ふくゆうで無くなっている」というものでした。
 いわゆる生霊による霊障とのこと。

 インセンス等の修正をしていただき、ネガティブなエネルギーのつながりを切っていただきました。
 霊障は勝手に受けるものではなく、私自身が合わせ鏡のように持つ感情に引き寄せられ
 もしくは生霊を作ってしまっていたようです。

 霊障によりまぶたが腫れ上がりましたが、これも私への気づきを促すものでした。
 自分の「本名」と『ふくゆう』の対話が始まりました。
 『今、ふくゆうはプロとしてセラピーを生業としお金を受け取っている』
 このことを自分の「本名」に言い聞かせました。
 そしてふくゆうのあらゆる次元にそう宣言し、しっかりグラウディングし終了しました。